チェリーのクラフティー

cherry cloufty

主人がWA州から今朝帰宅します。今回はいつもの仕事に加えて、引越し先の家探しという特命を帯びていたこともあって、かなりのストレスを抱えての滞在になりました。全てをクリアーして、家路を急ぐ主人のために、朝早く起きて彼の好物のチェリーでクラフティーを焼きました。こういうこともあろうかと、「種抜き機」はまだ荷造りしていなかったので、助かった!ティムさん、本当にご苦労様。今週末はゆっくり休んで下さいね。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。