コーン・ピコデガイオ

corn pocodegaio

最近、以前大好きでよく観ていたジョアン・ウィアーをPBSで見つけました。彼女は「Joann Weir gets fresh」という新しい料理番組を始めたようです。

彼女のコーンを使ったピコデガイオのレシピをゲットしました。近頃は安くて美味しいフレッシュコーンが手に入りますので、これを使わない手はないです。さて、コーンはゆでて身を切って置きます。これに刻んだ玉ねぎ、トマト、サランチョロを加えてライムのゼスト、ライムジュースを混ぜ、塩コショウで味を調えます。にんにく、ハラペーニョペッパーはお好みで。これは、作り置きができるので、便利ですよ。

夜はシュリンプや白身魚をタコスのスパイスで炒めたものに、レタス、チーズ、豆、アボカドなどを乗せて、最後にコーン・ピコデガイオを掛けてトルティアスで巻きます。朝はシュリンプや魚の代わりに炒り卵を。そのほか、ピコデガイオをつけたトルテイアスチップは、美味しいスナックになります。我が家のメキシカン料理としては、目下一番人気のメニューです。

 

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。