日本の夏野菜と果物

nihonn no yasai

kobayashi katsuyo

日本で、夏野菜と果物を堪能して来ました。茄子、ピーマン、きゅうり、みょうが、オクラ、そしてトマト。当たり前だけど、トマトはトマトの味がするんですよね。また、旬のメロンと白桃は柔らかくて甘くて、口の中でとろけそうでした。

日本は、食べ物のテレビ番組が非常に多くて、国丸ごとレストランみたいだなあと思いました。

そうそう、亡くなった小林カツ代さんの夏野菜を使った料理がNHKで放映されていました。軽妙で気張らない語り口で、料理の楽しさと味見するときの感激を、茶の間の主婦に届けてくれた彼女でしたね。私、テレビに影響されて、カツ代さんのレシピが載った料理雑誌を思わず買ってしまいました。

さて、アメリカに戻って来て、今一番食べたいのが、「みょうが」です。どこかで、安く手に入らないかなあ。日本のスーパーでは、3個入りの小さなパックで、700円はしますよ。

*野菜の写真はグーグルの画像をお借りました。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。