淡水パールのラリエット

pearl necklace

「淡水パールのラリエット」を、近くに住むビーズアクセサリーの先生に教えて頂きました。針と糸を使ってステッチ(編みこみ)していく技法です。この技法、独学で本を見ながら挑戦したこともありましたが、うまく進めなかったのです。実は本に書いていないことが鍵だったりしますので、一度その道の方に習うと納得するということがあるなあと実感。これは、ペイントでも何にでも言えることだと思います。今回のステッチのネックレスは、淡くて繊細で、光の反射がものすごく美しい、ホント私好みのデザインです。制作行程は、頭の運動にもなって、先生とおしゃべりしながら楽しかったです。レッスンの終わりに、先生のこれまでの作品を数点見せて頂きました。例の如く、あれもこれも作りたくなりました。

以前フィリピン人のお友達から頂いた、ピンクパールのイヤリングとラリエットがぴったりマッチしたので、これからこの組み合わせで身につけてみます。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。