究極のマフィン

ultimate muffins

私にとって、旅先の宿泊施設に設置しているさまざまな雑誌に目を通して、新しいレセピを仕入れるのも旅の楽しさのひとつです。今回、シアトルのB&Bで仕入れた新しいレセピは、「究極のマフィン」です。生地にバターミルクとサワークリームの両方が入るので、食感がふわふわしっとり。冷蔵庫にあったルーバーブとりんごを煮てコンポートを作り、生地の中に混ぜ込みました。すごく美味しかったです。次回は、生のベリーとレッド・ドライチェリーで試してみます。色々とバリエーションが楽しめるマフィンです。さて、庭に咲いた”ジャスミン”の花を手折って飾ってみました。甘いフルーティーな香りが一枝でもかなり強いです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。