New World Flamenco Festival

flamenco abierto

UCIのバークレイシアターで行われた”New World Flamenco Festival”にお友達をお誘いして、行って来ました。Yaelisaというサンフランシスコのアーティストが監督した、カジュアルなフラメンコショーです。観客は125人限定で、6時半と8時45分の2回に渡ってパフォーマンスがありました。まずは南加では珍しい雨交じりの外の舞台で、地元のダンサー達によるテンポの良いセビジャーナスを観ました。それからシアターの舞台裏で観客席を後ろにして、サンフランシスコ、サンディエゴのダンサーによる迫力溢れる本格的パフォーマンス。最後は、外と舞台裏に通ずる小さな空間で、普段着に着替えたダンサー達と即興の歌とダンスで、わいわいパーティー。3段階に分かれて観客を飽きさせないように工夫された構成に脱帽です。ワイングラスを傾けながら、観客が踊り手の激しい鼓動を一緒に感じるという大人のショーでしたね。”フライディナイト・フィーバー”、すごく良かったです。シアトル引越し前、来年もイベントが催されるようでしたら、南加の記念に参加したいと思いました。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。