ローガランド スタイル

Rogaland

ノルウェイの伝統工芸ローズマリング。地方ごとにそれぞれスタイルが違います。今回は、ローガランド地方のスタイルを描いてみました。これは、下絵がVi Thodeというアーティストの絵ですが、ゲイル・オーラムの学びを参考に、配色を自分で考えました。その他にも自分なりの工夫があります。白い小花の花びらを「イグルー」というストロークを使ったり、外回りの柄を、中央のフォーカルポイントの絵を邪魔しないで、しかも華やかにを念頭に自分でデザインしました。あまりにも楽しかったので、次回は明るい春色でもう少し複雑なローガランドも描いてみようと思います。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。