エヴァ・ヨーバブエナ

Eva Yerbabuena

先日、「エヴァ・ヨーバブエナ」のフラメンコを、UCIのバークレイシアターに観に行きました。驚異のダンサーと言われているエヴァですが、魅力の鍵は、日本の能や茶道の心にも通じる「序破急」だと強く思いました。前半はモダンダンスで、人生の陰の踊り。後半は伝統的なダンスで、私はすごく楽しめました。舞台装置の中でも、絶妙なタイミングでエヴァに当たるスポットライトがまた効果的でした。世界的なダンサーを観ることは、細かく分析しないでただその世界に入り込むことだけが求められているようです。

シアターの中で写真を撮ることが禁じられているため、グーグルの画像から、その日の演目「LLUVIA」の写真をお借りしました。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。