カスタネット

castanet

フラメンコダンス用のカスタネットをLAのお店「フラメンコ・ウェスト」に注文しまして、昨日届きました。(ピンクの袋が可愛い!)こちらのお店が扱っているスペインの「フィリグラナ社」のカスタネットは、それまで木製のカスタネットが主流だった世界に、ファイバーという画期的な材質を持ち込んだ最初の会社です。ファイバーは、音の響きが良く、温度差にも影響されないという素晴らしい特徴があるそうです。

さて、ワシントン州のベルビューに住んでいたとき、近くの短大でコミュニティー学生のためにオンゴーイングで教えていたフラメンコのクラスを数回取ったことがありました。そのときは、長い間続けている生徒さんたちに混じって、いきなりカスタネットを打ちながら踊ることを求められたので、断念してしまいました。いくらなんでも、順を追って教えてくれないと無理ですよ。でも今回は、日本人の先生が踊りの振り付けから始めて、「そろそろカスタネットを始めましょう。」と、きちんと段階を踏んで教えてくださるので、 スムーズに進めます。うれしいですね。そういうわけで、カスタネットは今回2回目の挑戦。心地よい音が出せるまで練習に励むことにします。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。