ルーファスさんのメモリアルランチ

memorial lunch

昨年の今頃に90歳で亡くなった「のぞみミニストリー」のリーダーの方のご主人、ルーファスさんのメモリアルランチが、ファンテンヴァリーの「マリーカレンダー」で催されました。丁度、私が「のぞみ」に通い始めたときに、ルーファスさんが亡くなられた直後でしたので、あれから1年が経ったことになります。なんと時の経つのは早いこと。最愛のご主人を亡くされた悲しみの中にあっても、奥様は片時も休むことなく熱心に聖書の学びに参加され、主にある信仰と希望をお分かち下さっています。今日は、ルーファスさんの大好きだった賛美歌を皆で歌い、牧師の心に残るメッセージをお聞きしました。その後でランチを頂きながら、アメリカ南部の信仰篤き家庭で育ったルーファスさんとの出会い、そして彼の聖書のみことばに親しんだ人生のことを奥様から伺って、また感慨を新たに致しました。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。