レセピの断捨離

recipe filing
new recipe

ここ数十年に渡って集めた膨大な量の「レセピ」をどのように整理するかは、いつも頭を悩ます所です。以前、『我が家のレセピブック』と称して、手書きで記録を残そうとしたことがありましたが、余りの情報量とノートが大きすぎてキッチンの場所を取る事から、途中で断念しました。

今回はコンピューターに資料を入力することにしました。そこから、頻繁に作るレセピを印刷してビニールのクリアポケットに入れ、カテゴリー別にファイリングします。お料理をするときは、このビニールのポケットレセピをキッチンに持ち込むことにしました。そうすればレセピも汚れないで、使用後はまた元のファイルに納められます。

残すべきかどうか迷うレセピは、実際に作ってみるしかないですよね。最近はキッチンで理科の実験よろしく、料理することが多くなりました。今日は、きのこの塩麹マリネ(後日、スパゲッティのトッピングになる)、フランクステーキとチキンのゴマ味噌焼き、ミルクゼリーのいちごソース添えに挑戦しました。ゴマ味噌だれは、栗原さんの「みそだれ」の方が美味しいと思いました。従ってこのレセピは、没。ミルクゼリーは優しいお味ですが何かもの足りないので、これはアーモンドエッセンスとお砂糖を足して、「杏仁豆腐」に書き変えることにします。この作業は、毎日のマンネリ化する料理作りにひとつの目的意識を与えてくれるので、私は結構楽しんでいるのです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。