のぞみプロジェクト

nozomi project

nozomi project (2)

先日行われたウィンターズバーグ教会の朝食会では、タイ、ハイチ、日本などの被災者をサポートするノンプロフィット組織のファンドレイジングも行われていました。特に印象深かったのが、日本のブースでした。被災地で見つかった壊れた食器のかけらを磨いて、素敵なアクセサリーに作り変えた、「のぞみプロジェクト」が紹介されていました。今回朝食会に招いて下さったお友達のお母様から、その場で尊い「のぞみ」のネックレスをプレゼントされ、感激致しました。

さて、このプロジェクトのことを少しかいつまんで説明します。街の半分が津波で被害を受けた石巻市の15人位の女性達が、ロスのジュエリーデザイナーから指導を受けて、アクセサリー作りをして収入を得ています。これらのほとんどの女性たちは、家を流されたり、愛する家族を失い、そして属していたコミュニティを離れて暮らしているのです。このプロジェクトを立て上げたのはハワイの宣教師夫人で、会員の皆さんが神の愛によって支え合っている姿が感動的でした。ぜひ、その模様を御覧下さい。

今年、私も彼らが学んでいた「暗闇は光に打ち勝たなかった」の聖書のことばで励まされています。素晴らしいプロジェクトを紹介してくださった、お友達のお母様に感謝いたします。このネックレスを身に付けるときには、お母様のこと、そして「のぞみ」の方々のことを思い出します。東北で津波に流されて命を落とした家の方々が使っていた食器を身につけるって、実はすごいことですよね。現地の崩壊が新生と美に生まれ変わっていることを信じて。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。