ボルシチとピロシキ

Russian dinner

寒い日は何と言っても、ロシア料理が暖まります。ビーツが入る真っ赤なスープ「ボルシチ」と肉入りドーナッツこと、「ピロシキ」を作りました。普通のビーツに加え、ゴールデンビーツ(オレンジ色)、ビーツの茎も「ボルシチ」の中に加えてみました。そのほか、玉ねぎ、セロリ、ジャガイモ、人参と沢山の根菜が入ります。今回使用した、日本のレシピはビーフ・ベースのスープの中に、トマトペースト、ケチャップ、ワインビネガーが入り、日本人向けに味付けがアレンジされていて美味ーっ。サワークリームとディルのハーブを乗せて食卓へ。家族の者にも大好評でした。これから、セミファイナルのアメフト試合の応援にバンドが駆り出されてフルパフォーマンスをするというので、家族でスタジアムに直行します。今晩、「Coxケーブル」でその試合とバンドの模様は放映されます。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。