クロナット

cronuts (2)

cronuts (1)

主人が、「お誕生日のプレゼント買ってきたよ。」と言って、手渡してくれたのは、最近流行の「クロナット」。近くのドーナッツ屋さんでも、売り始めました。私が、「クロナット、食べてみたい!」と言っていたのを覚えていて、ドーナッツ屋さんをチェックしてくれたのです。ニューヨークにあるドミニーク・アンセルベーカリーのオリジナルは、クロワッサン風の生地の層にカスタードクリームが挟んであって、それをドーナッツのように油で揚げて、外はサクサク中はトローリの食感らしいです。でもここの「なんちゃってクロナット」は、カスタードクリームはどこにも見当たらず、クロワッサン生地をただ油で揚げてあるだけ。それなのに、値段は普通のドーナッツの4倍だそうです。すごく脂っこくって、これは一口食べてもう十分という感じでした。もう少し研究してから売って欲しいものですね。やっぱり本場の「クロナット食べてみたい!」と、今度は我儘は言いません。また犠牲を払って探して来てくれそうなので。とにかく、思いやりと優しさを絵に描いたような主人に、感動しました。

ちなみに、近くだとニューポートビーチとタスティンに本物の「クロナット」を売っているお店があるそうです。オハイオ州では、同じ物を、ドウナッツのドウとクロワッサンのサンを取って「ドウサン」と言って、売っているお店もあるそうです。笑い話のような本当の話。ただ、ダイエット中の方にはかなり危険な話でもあります。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。