パフォーミングの朝

my flamenco

my flamenco (1)

最後に舞台で踊ったのが、30年以上も前のことになります。青森市民会館でした。若いとき、大学進学をやめてプロのダンサーになるべく上京しようと計画したことがありましたが、父の猛反対を受けて断念しました。その後、図書館で司書の仕事をしながら、「天内珪子バレエ学園」でソロの振り付けを担当させて頂き、「北海道聖書学院」に入学するときまで続きました。聖書学院でも、冬場運動不足を解消するために、学生達にバレエの基礎を使ってエアロビを教えたりしました。気がつくと居所をどこに移しても、ダンスから離れたことが無かったのです。小学校1年のときから舞台に立っていますので、50年近く踊っています。

歌も小学生のときからクワイヤーに気が付いたら入れられていたという感じで、かれこれ50年は歌っています。音楽の先生が、遠い親戚に当たる教頭先生でしたが、私は特別に目を掛けて頂いたようです。ダンスも声楽も、日本とアメリカで色々な先生について習いました。そういう意味では、恵まれていましたね。さて、月2回のペースで習い始めて5ヶ月のフラメンコ。今日は初心に戻って、皆さんの前で踊らせて頂きます。ちょっと緊張するなあ。

mizuki (2)

mizuki (1)

自分のご褒美として、「みずき」のお弁当をカルチャーサロンを通して注文していました。今日は、踊った後の責任を果たした爽快さと、観客が喜んで下さった手応えに満足の1日でした。明日もパフォーマンスの後は、日替わり弁当で楽しむ予定です。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。