マカルーン

macaroon morning

いつだったか主人から『マカルーン』のレシピブックを貰いました。そのうちに作ってあげようと思っていたのですが、しばらくして本の存在すら忘れてしまいました。今日は夕食の後で、「マカルーンを作る!」と主人が言い出し、信念の主人は生まれて初めて本を見ながら「マカルーン」に挑戦しました。息子も私も実は美味しい物が出来るとは期待していなくて、とにかく主人の周りをふらふらサポートをしている振りをして、様子を見ていました。ところがですよ、外はかりっ、中はチューイーなバニラとアーモンドのクッキー、真ん中に挟んだクリームとの相性も抜群なプロ顔負けの「マカルーン」が出来上がったのです。一番驚いていたのは、ナント作った本人でした。これまで食べたどこのベイカリーよりも美味しい「マカルーン」に、家族一同興奮気味でした。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。