アーバイン・クラフトショー

Maggie's ceramics

Maggie's plates

先週の土曜日は、アーバイン・アートセンターの年に一度のクラフトショーがありました。陶器、写真、ジュエリー、絵画、ガラス細工、フェルトバック、木工、洋服、手染めのスカーフなど色々なアーティストのブースがきれいにディスプレーされて並んでいました。ちょっと面白いと思ったのは、大きなひょうたんの表面に日本画を施した作品です。でも、私にとって一番気になるのは、陶器のブースです。普段一緒にスタジオで励んでいる、プロのアーティスト達の作品を一同に拝見できる良い機会です。私が目標としている陶芸40年以上の経験を持つマギーさんの陶器が、やっぱり自分の好みにぴったりでした。結局彼女の葉っぱの中皿4枚と耳付きの小皿、花の小鉢を買い求めました。形、模様、グレイジングの色合い、どれをとっても繊細でしかも使いやすいデザインです。良い物を見るとすごく感化されますね。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。