フラメンコショー

Flamenco teather

Flamenco preformance

フラメンコの先生が、月1回金曜日の夜に、「タパス」というスパニッシュレストランの舞台に立っているというので、主人と二人で夕食がてら訪れてみました。注文したのは、アンティパストの盛り合わせとパエリヤ。3人の踊り手のダンスが始まると、私は食べるのも写真を撮るのもそっちのけで食い入るように見ました。私の先生は、扇を使った踊りも披露してくださって、優雅で鋭いフラメンコの真髄に触れた感じがしました。この日の先生の演目、さすが本場スペインで習って来られた振り付けは魅力的でしたね。メキシコ人の先生も、ダンス歴40年だそうで、プロの風格がありました。大好きなダンスを見ながら食事ができるなんて、スペイン人はホント楽しみ方を知っているなあと思いました。また、ぜひ行ってみます。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。