フラメンコダンス

Flamenco skirt

ハワイの旅から帰宅して時差ぼけの中、日本のバラエティショーをぼんやり観ていましたら、ある芸能人がスペインのアンダルシアに飛んで「フラメンコダンス」を習うという企画をやっていたのです。プロの振り付け師について習うその緊張感が、何とも言えず良かったのです。昔、バレエを踊っていたときのことを思い出しました。

アーバインで始めたズンバダンスもそろそろ6年目に入り、何か新しいダンスに挑戦したいと思っていた矢先のこと。ここで「フラメンコ」を習うとしたらどんな選択肢があるのか調べてみました。オレンジカウンティだとサンタアナにあるメキシコ人の先生のクラスが近いようです。でも、治安のあまり良くないサンタアナの中心部に通うのは、ちょっと勇気が要るなあ。

ジョンウェイン空港の側で、日本人の先生が教えているクラスを見つけました。「うん、これで行こう!」。早速手続きを済ませ、クラスを取ってみました。この日は他の生徒さん達が全員お休みで、結局私のプライベートレッスンになりました。とってもさわやかな、ちょっと「山口もえ」に声の似た可愛い先生が親切に教えて下さいました。そんなわけで、スエードの靴、フレアーのフラメンコスカートを急いで調達し、「オレ!」と熱くなっています。とにかくフラメンコのあの独特のリズムと音楽、内側から何かが湧きあがってくる感じ、「ねぶた」の掛け声やお囃子にも似て好きだなあ。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。