たたらの皿と中鉢

最近の作品

私の作品は、いつもそこに盛り付ける食材を意識して作っていますので、美術品では無くて実用品なのです。今回の梅皿は8枚作って、かろうじて4枚成功しました。素焼きの段階で大丈夫でも、釉薬を掛けて焼くとゆがんでしまうこともあるんですね。残念。中鉢は3つの釉薬を重ねて試し焼きしたもので、春らしい色合いが出ました。これからこの組み合わせで施釉することにします。葉っぱのお皿は、3回試作してやっと形が整ってバランスの良い物が出来ました。陶器って最後に仕上がるまでどんな物になるのか判別できないところが、またミステリアスで面白いのです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。