震災から2年

shinsaihukkoukaikan

今回のNHKアンケートでインタビューされた被災者の方たちのうちの87%が、復興が進んでいないと答えました。震災から2年経って、復興の中心となっていた人々の間に、もう頑張れない「中折れ」現象が出ているそうです。衣食住の住の部分が最も復興が遅れているらしいです。一番の支えである家族、しかしその家族、とりわけ夫婦関係が悪化してきているのも、深刻な問題です。祖国日本の現状に心が痛みます。専門家のアドバイスは、10年後に望みを掛けて発想の転換をすること、人口流出の中で振るわない被災地のビジネスは、インターネットなどを利用して商圏を広げ、顧客の開発に当たって行くなどの具体的なアイディアが出されていました。霊肉共に個々に届くケアーがなされるように、祈ります。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。