オレンジ活用

orange peel

二ヶ月近くご無沙汰しておりました。記事の更新を頻繁にしていた頃は機械操作が目を瞑っても難なく出来たのに、こんなに時間があくとモタモタするものですね。これって結構頭の運動になっていたのだと痛感しました。

さて、冬が旬のカリフォルニアオレンジ。毎週のようにオレンジの「シフォンケーキ」を焼いています。あのシトラスのさわやかなふわふわ感がたまりません。そして、これも昨年のクリスマスからコミットしていることですが、残ったオレンジの皮を捨てないで冷蔵庫で保管して、「オレンジピール」を作っているのです。灰汁を取るために2回煮こぼし、後は同量の砂糖で煮詰めます。まるで「オレンジピール」職人?にでもなったような気の入れようです。「オレンジピール」はそのまま食べても美味しいし、刻んでラム酒に漬けて、ケーキやソーダブレッド、スコーンなどに入れたり、オートミールのポーリッジに入れてもワンダフル!最近の感動は、酢の物に刻んで入れる「ゆずもどき」。これは、一番のお勧めかも。とにかくオレンジって捨てるところが無いほど丸々活用できる果物だったんですね。

皆様、ぼちぼち記事の更新をして行きたいと思っておりますので、またこれからもよろしくお付き合いくださいませ。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。