宗教改革&ハロウィーン

トリック・オア・トリート?

トリック・オア・トリート?

10月31日はハロウィーンで知られていますが、歴史的にはもっと意味深い日なのです。1517年今から495年前、カトリックの修道士、神学博士だったマルチンルターがドイツのウィッテンベルグの教会の扉に「95か条の提題」を掲げたことから始まった「宗教改革」の日です。図らずもここから「プロテスタント」が分かれました。大学でルターの神学教育を受けた私達夫婦にとっては、特に記念すべき日なのです。先週の聖霊カンファレンスでは、カトリックの心理学者がゲストスピーカーで、参加者もカトリックの信者さんが多かったのです。今や聖霊(神の霊)によって、カトリックもプロテスタントもひとつにされる時代が到来したのを強く感じました。

何はともあれ、夕方から訪問を受ける近所の子供達のために沢山のキャンディを買いました。「トリック・オア・トリート?」もちろんトリートに決っています。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。