都忘れ

都忘れ

都忘れ

これもまた、小さな苗を頂いて大切に育てた花です。可憐で清楚、控え目な感じの「都忘れ」です。花の名前は、順徳上皇が佐渡に流されていたとき、庭に咲くこの花をみて、「今日からはこの花によって都のことを忘れることができる」と言ったことに由来するそうです。淡い薄紫の花には、人の心を慰める魅力があるようですね。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。