裏庭

チャヨーテ瓜

チャヨーテ瓜

ベイリーフ?

ベイリーフ?

今年も隣家から、蔦を絡めて「チャヨーテ瓜」が我が家の裏庭に姿を見せました。こうも毎年忠実に来られると、自分の瓜として期待してしまいます。さて、今年は南米のガーディナーさんに取られる前に何とかしなくっちゃ。裏庭といえば、先日何気に活けた枝物が、「ベイリーフ」ではないかと友達に言われました。本当にそうだったらすごくうれしいことです。植物図鑑とかで調べてみるとそのようですが、ベイリーフ特有のあのパンジェントな香りがしないというのはどういうことなのでしょうか。はっきりと確かめないことには、料理には使えませんね。その筋に詳しい方に尋ねてみることにします。

同じような記事をアメリカで読んだという主人は、我が家の木はベイリーフでは無いと断言しますので、料理に使わないで良かったと思います。この辺には一見してベイリーフのような木は、ざらにあるようですね。まず、葉っぱが匂わなかったら疑ってかかるべし。毒かどうかはまた別の話です。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。