Who do you think you are?

系図

系図

Who do you think you are? 「あなたは一体自分を誰だと思っているの?」とでも訳しましょうか。数日前に偶然見つけたBBCのテレビ番組です。アメリカ版もあるようですが、イギリスの方が断然興味があります。この番組はイギリスの有名人たちの先祖を深く遡って、自分を見つめ直すというものです。実際に歴史の悲喜こもごもが、彼らの先祖を通して浮き彫りにされる驚くべき事実に、目を見張りました。デイビッド・スーシェ、スティーブン・フライ(映画俳優)、ジョディ・キッド(モデル)、フィオーナ・ブルース(BBC ニュースキャスト)のケースを見ましたが、アウシュビッツで虐殺されていた親戚がいたり、古いところでは17世紀のプロテスタント迫害の時期に、信仰を守るためにアメリカにピューリタンとして渡った先祖にまで遡っています。詳細に記録が残っているところがまた素晴らしいと思いました。日本でも古文書なんかですと各図書館が記録を残していると思いますが、一般人の名前や家族構成まではどうでしょうかね。またもうひとつ感心するのは、先祖に何が起こっても、ライフゴーズオン(Life goes on)、人の歴史は綿々と続いて行くというその底力です。興味のある方は、YouTubeでどうぞ。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。