クロスステッチ

クロスステッチ

クロスステッチ

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

渡米後、まもなくして加わった10人編成の音楽ミニストリーグループ「シャリアック」で全米を回っていた頃、ノルウェイ人のメンバーからクロスステッチを習いました。彼女達は、旅の間中、暇を見つけては器用にクロスステッチやニットをしていました。特にイリノイ州に行ったときに、クロスステッチ、キルティングの素敵なお店があって、皆で思わずパターンを買い込んだのを覚えています。あの頃は、色んなパターンを見つけては刺して、周囲の人たちにプレゼントしていましたっけ。今は、クリスマスのオーナメントなどの数点しか、我が家には残っていません。クロスステッチの大切な点は、刺したクロスの上に来る糸の向きが揃っていること、裏側が表と変わらないくらいきれいであること、そして普通の縫い物のように結び玉を裏に作らないことなどです。それさえ守ったら、どんなパターンにでも挑戦できます。ただし、根気とやる気があれば。そして、肩こりの問題をクリアーさえすれば。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。