J.R.Watkins

ハンドクリームのサンプル

ハンドクリームのサンプル

レモンバターの香り

レモンバターの香り

春の陽気でそろそろサンダルが恋しい季節になって来ました。そこで、気になるのが「かかと」のケアー。乾いてひび割れ、血まで滲んで来るようになると、かなり深刻です。わたくし、今まで色々なブランドのクリームを試して来ましたが効果無しで、何とかだましだまし夏を乗り切っていました。先週末、家族でスペクトラムをぶらぶらしたときに見つけた、J.R.Watkins社のハンドクリームのサンプルを使用してみました。これは、ハンドクリームなのに手足用で、「特にマニキュアやべディキュアをして乾いた手足のマッサージに効果有り」となっていました。その晩、寝る前に「かかと」につけて使用して見ましたら、翌朝つるつるになっていたので、かなり信頼できる会社のようです。

ところでこの会社のロゴ、どこかで見たことがあるなあと思っていたら、先日、自然食料品店「スプラウツ」でJ.R.Watkinsのコーナーがあるのを発見。「ああ、ここにあったんだ!」と納得しました。スプラウツでは、J.R.Wのハウスクリーナー商品を中心に売っています。

私がいつも気になる社史ですが、1868年から「薬種屋」として、アメリカの家庭に仕えてきた老舗のようですね。ミシシッピー川沿いの小さな町Winonaで創業したこの会社、ずーっと自然と人体に優しく安全な商品を作り続けているそうです。パーソナルケアー、ホームケアー、レムディーのそれぞれのラインがありますので、これから少しずつ買って試して見ようと思っています。日本のお土産にも良いかもしれませんね(日本は湿気が強いので夏はだめでしょうかね)。とにかくロゴが古いアメリカを彷彿とさせるアンティークという感じで、洒落ています。

ペパミント・フットクリーム

ペパミント・フットクリーム

後日、スプラウツで買い物しているとき、もしかしてパーソナルケアーのセクションにクリーム系が個別に置かれてあったりしてと思ってチェックしてみると、有りました。ハンドローションとフットクリームが他のブランドと一緒に並んでいました。早速、今年の夏用にフットクリームを買いました。つるっつるっな「かかと」で、気持ちの良い夏を送れそうです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。