「ミラーミラー」

ミラーミラー

ミラーミラー

ジュリー・ロバーツの「ミラーミラー」を観て来ました。現代版の「白雪姫」です。単純に笑って楽しめる娯楽映画でした。衣装が豪華で、ヒロインのプリンセスである、リリー・コリンズが可愛かったです。何と言っても眉毛が太くて最初びっくりしましたが。そしてちょっと頼りない感じを巧く演じているプリンセス、アーミー・ハマーも完璧な歯のハンサムボーイでした。意地悪な女王役のジュリー・ロバーツはヒステリックな悪女と言うよりは、、むしろソフトで理知的。観ていて疲れなかったです。7人の小人たちは、それぞれにキャラクターがしっかりしていて面白かったです。とにかくアメリカならではの、プリンセスが好きな母娘連れの観客が多かった映画でした。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。