ソーダブレッド

提供されたイメージ写真

提供されたイメージ写真

17日は、セントパトリックデイです。アイリッシュの代表料理と言えば、コーンビーフにキャベツ、そして「ソーダブレッド」ですね。あのラスティックな感じのパンに惹かれて、今までマーサスチュワートを含む数種類のソーダブレッドのレシピを試して見ましたが、ドライで堅くあまり好きなパンとは言えませんでした。今回、主人の送信してくれたレシピは、ジェイムス・ベアードという方がアイルランドで数週間滞在した折りにゲットした、現地の有名なレシピを再現したものです。全粒粉、ベイキングパウダー使用で、しかも卵無しの 珍しいレシピです。スムーズでちょっとデンス、塩味の効いたパンが出来たら目標達成です。アイルランドでは、バターかチェダーチーズで頂き、サンドイッチや薄く切って鉄のフライパンでかりっとトーストにしたら本格的。今週末の試作が楽しみです。皆様もぜひお試しあれ。

Ireland’s Famous Bread from Beard on Food

Time: About 45 minutes
Makes: One round loaf

3 cups whole wheat flour
1 cup all-purpose flour, plus more for dusting
1 tablespoon sugar
1 tablespoon salt
1 “very level” teaspoon baking soda
3/4 teaspoon baking powder
1 1/2 to 2 cups buttermilk
Butter for greasing
Optional: 1/2 cup raisins or currants and 1/2 teaspoon caraway seeds

  1. Heat the oven to 375 dgF.
  2. Combine all of the dry ingredients in a large bowl.
  3. Stir in the buttermilk, one half cup at a time, until the dough is soft but sticky. (I used the entire 2 cups.)
  4. Lightly flour a work surface and knead the dough for a minute or two.
  5. Shape the dough into a round ball and place it on a buttered baking sheet; cut a large cross in the top with a sharp knife.
  6. Bake for 35-40 minutes, until the outside is brown and the loaf sounds hollow when you tap it. Serve immediately or store for up to a few days.
広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。