クリームパフ

膨らんだシュー皮

膨らんだシュー皮

いちごクリームパフ

いちごクリームパフ

アメリカでは「クリームパフ」ですが、日本ではフレンチに近く「シュークリーム」と言いますね。さて、日本のテレビで絶対失敗しない皮の作り方を紹介していました。早速、疑心暗鬼を振り払って、実験です。ナナント、本当にふっくらとさくさく美味しく出来ました。水とバターを沸騰させる段階で、水分の蒸発を防ぐのが膨らませるポイントだそうです。理論が分かると納得ですね。

一緒に紹介していた簡単カスタードクリームは、我が家のレンジの電圧が高いためそのままのレシピでは、無理でした。急いでいるとき、市販のバニラプディングを使って代用もできます。沢山必要なときは、やっぱりお鍋でゆっくり時間をかけて作るのが一番です。カスタードクリームの上に生クリームを乗せて、パウダーシュガーを振って仕上げます。季節の果物を挟んでおしゃれしてみるのも良いかも。・・・大きく切ったいちごは、食べたときクリームがブチューっとはみ出しますので、小さく切った方が良かったです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。