2011年大晦日

2011年大晦日

2011年大晦日

今年の大晦日は、我が家では珍しく家族でひっそりとお祝いしました。4時半からアペタイザーを囲んで、11時半から「年越しそば」を頂きます。2011年は何といっても東北の震災が大きなニュースで、世界中が日本の惨事に心から援助の手を差し伸べたい気持ちを表しました。私のふるさとは青森の内陸なので津波の被害もなく、皆無事でした。今年の夏は5週間帰省して、母や弟の安否を尋ねて来ました。また秋からは息子が高校生になったこと、金曜日のトリニティ教会での聖書クラスで益々責任が増えたこと、火曜日のペイントのクラスも毎週2クラス持たれるようになって、とにかく1週間があっと言う間に過ぎ、気がつくと2011年も終わりという感じでした。2011年の抱負「夫婦仲を深めること」を振り返って見ますと、自分なりに意識してハビー(ハズバンド)を支える努力をしました。昨年よりは上向きになったかなと思います。ハビーとの良い関係はこの地上で生きている間、お互いにずーっと続く抱負ですね。さて、来る2012年の抱負としては、年末にぎっくり腰と右肩から腕にかけての痛みに襲われたので、ダイエット、エクササイズに励みたいと思っています。また、これまでの働きに更に実りがあるように、祈りながら進みます。それでは、皆様も良い新年をお迎えください。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。