セラミッククラスのポットラック

スコーン

スコーン

バターとジャム

バターとジャム

合わせて

合わせて

我が家用

我が家用

今週がセラミック、コース2の最後のクラスになりました。クラスの途中で、皆さんが持ち寄ったランチを頂きました。私は、その日朝早く起きて、「イングリッシュ・スコーン」を作り、先コースで作ったボールにバターとジャムを入れて添えました。型抜きの後で残った生地はまた丸めて我が家用に作りました。

さて、毎日のように続くパーティを疲れないで楽しむこつは、できるだけシンプルにやりすぎないこと。飲み食いを目的としないで、一緒に楽しい時間を共有し、フレンドシップを暖めることにフォーカスすると、不思議に全てがひとつとされて、豊かな時間を過ごせるものです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。