地の上に平和が

御使いの人形

御使いの人形

クリスマスは救い主イエスキリストの誕生を祝うもの。羊飼いたちが野宿で夜番をしているところに、主の使い(エンジェル)が現れて、彼らを主の栄光で照らしたので、彼らはひどく恐れました。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。きょうダビデの町で、あなた方のために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがたは、布にくるまって飼い葉おけに寝ておられるみどりごをみつけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」すると、たちまち、その御使いといっしょに、多くの天の軍勢が現れて、神を賛美して言いました。「いと高き所に、栄光が神にあるように。地の上に平和が、御心にかなう人々にあるように。」 マタイの福音書2:8~14

今日、この喜びの良き知らせをお伝えします。あなたの上に「平安」を祈ります。

 

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。