ちゃこちゃんのお茶

深蒸し茶

深蒸し茶

菊川の何代も続くお茶屋さんのお嬢さんから頂いた深蒸し茶です。彼女がモデルとなっているパッケージは、インパクトがあります。本当にこのイラストのように、きれいな方なんです。

ちゃこちゃん直伝の深蒸し茶の入れ方:お茶ですが、80度位の少し冷めたお湯で煎れて下さい。 沸きたて熱湯ですとお茶の味が無くなってしまうようです。 深蒸茶なので すごく緑が濃く出るのでビックリされるかもしれません。安全性は保証付きです! 静岡茶に放射線物質がというニュースの時に、検査で そのような物質は検出されませんでした。ぜひ 楽しんで下さい。 茶葉が細かいので また今度 専用の急須を日本から持って来れればと思います。

煎れたてのお茶

煎れたてのお茶

わくわくしながら、煎れてみました。さすが、NHKが何とか真似てたどり着いた「すり鉢茶」のお手本、菊川の「深蒸し茶」です。お茶のうまみを一滴も逃すまいと研究された緑濃く香り豊かな、ことばに表せないほど美味しいお茶でした。今まで飲んだどの煎茶よりも、私の口に合いました。ちゃこちゃんのお父さんたちの研究の成果ですね。本当に素晴らしいお茶を紹介してくださってありがとうございました。これから、「お取り寄せ」させていただきます。

静岡県菊川市茶業協会 TEL 0537-35-0954 FAX 0537-35-2114

広告

One Comment

  1. 菊川市茶業協会 大石芳正
    Posted 11月 8, 2011 at 12:14 am | Permalink | 返信する

    菊川茶をご愛飲いただきありがとうございます。菊川市は11月初旬は例年に無い暖かさでありましたが、今週に入り寒さがまして、冬の訪れを感じるようになりました。茶農家の皆さんは、これから茶畑に敷き草を入れるなど冬の間は畑の管理に努めます。来年の4月中旬には茶畑が、日に日にもえぎ色に変化し、黄緑色のじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しむことができます。是非とも「菊川茶」と「菊川市」を身近に感じていただきご愛顧いただければ幸いです。大変心温まるお言葉をありがとうございました。茶農家の皆様にもいただいたコメントをお渡しし、来年の新茶への励みとさせていただきます。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。