金曜日の聖書のクラス

テキスト

テキスト

シリーズ

シリーズ

サンタアナとタスティンの境にある、「トリニティ・ユナイテッド・プレスビテリアン教会」が、外国人を対象に無料で教えている英語学校は人気があって、今年も150人以上の生徒が集まりました。その英語プログラムの一環で、毎週金曜日、聖書を英語で学ぶクラスがフェローシップビルディングで持たれています。私も昨年からスタッフに加わって、クラスを教えるようになりました。

9月の終わりから始まった今年度のプログラムも今週が3回目。今年は、私がニュージーランドのOMFから取り寄せたテキストを用いて、全クラスで聖書の基本を学んでいます。まずは、「私たちの人生で一番大切なことは何?」というタイトルで、ルカの福音書12:22~31を紐解きました。私たちは、気をつけなければ、力を持っている富をどこまでも求める貪欲に陥りがちです。頼りにならない富に望みを置くのではなく、私たちに全て必要なものを与えて楽しませてくださる神に望みを置いて、神の国を第一として人生を歩むことの大切さを学びました。

まだまだ、他のクラスでは空きがありますので、聖書に興味のある方はぜひ参加なさってみてください。金曜日午前9時半から12時まで。コーヒーブレイクではおやつも出ます。気軽に教会の敷居をまたぐのも、アメリカ滞在ならではの特権ですよね。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。