アップルパイ

アップルパイ

アップルパイ

デザートの中で何が一番得意ですかと聞かれたら、私は、迷わず「アップルパイです。」と答えるでしょう。新婚の頃、夫君の故郷、モンタナ州のムズーラに連れて行ってもらいました。夫君が9歳まで住んでいたという家を見たり、ベイビーシッターだったというジャネットおばあさんとも会いました。彼女はその辺の地主で、大きな裏庭に様々な果物の木を植えていました。さり気なくささっともぎたてのりんごで、アップルパイを作ってご馳走してくれたのには感激いたしました。りんごのさわやかな甘さとサクサクのパイ皮があまりにも美味しい、ホームメイドのアメリカンパイとの出会いでした。そして、帰りに彼女のレシピを結婚祝いに頂きました。それ以後、私はシアトルでせっせと「アップルパイ」を初めとして、色々なフルーツパイ作りに勤しむことになったのです。私のパイ作りのきっかけとなったジャネットおばあさんは、2006年90歳で長寿を全うして亡くなりました。アップルパイを作ると思い出す方です。今回は、礼拝後に招かれているお友達のランチョンのために作りました。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。