陶器の道具屋さん

お道具

お道具

最近の作品と一緒に

最近の作品と一緒に

隣りの市に陶器の道具屋さんがあるので、行ってきました。最初に必要なものを購入したのが2月ですから、実に4ヶ月ぶりです。練習が進んでくると色々な道具が欲しくなってきますね。まだまだ駆け出しですが、あれもこれも使ってみたくなります。陶器はずっと続けるつもりなので、良い投資と思って買います。オープンスタジオで、無心に作陶しているときの緊張感が、またたまらないのです。「孤独は温かく豊かなものですよ。だって本当の孤独って、自己確立することじゃないの?(料理家:阿部なを)」、「未完成なものが、完成していく道のりに、興味があるんだなあ。(映画監督:黒澤明)」。この二人の言葉に共感しています。サライ編集部編、『千年語録』より。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。