レニアチェリー

レニアチェリー

レニアチェリー

Costcoで「レニアチェリー」を買いました。この時期になると、カリフォルニアのスーパーやファーマーズマーケットでも見かけるので、うれしいです。このチェリーは「レニア山」にちなんで付けられた、ワシントン州が特産の果物で、1952年ころ州立大学がBingとVanという種類のチェリーを掛け合わせて開発したものです。シアトルに住んでいたころは、このチェリーが出回るのを首を長くして待っていました。産地シアトルでも決して安くない果物でしたね。

さて、お味は上品な甘さで、果肉が厚く、歯ごたえもしっかりして美味しいです。そして、色もまたアメリカンチェリーとは違い、よく絵に出てくるような美しいさくらんぼカラーなのです。1パウンド7ドルくらいしますが、繊細で傷み易いので、安くなることがあります。

今日は我が手造りの小鉢に入れて見ました。何気にちょっとうれしいコラボです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。