パンデサル(Pan De Sall)

パンデサル

パンデサル

春キャベツのスープ

春キャベツのスープ

やっと気温も上がって来たので、またバン作りを始めました。今日は、春キャベツのスープに添える「パンデサル」に挑戦です。「パンデサル」は、ポルトガルに影響を受けたフィリピンのパンです。名前の意味は「塩パン」ですが、実際はお砂糖も多く入るちょっと甘めのパンです。棒状に伸ばした生地を平たく切って焼くのが通常の成形ですが、私は、ディナーロール風に丸めました。ぽこぽこ可愛いロールです。皮はかりっとして、中はもちもちふわふわですごく美味しかったです。主人も息子も大喜び。いつも手作りパンは家族の者にことのほか喜ばれます。特においしいスープとサラダがあれば、言う事なし!

 

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。