フレンチ・ウェディングプレイト

縦並びに

縦並びに

向きを変えて

向きを変えて

今月はトールペイントを中心に紹介しています。さて、最後はジョソーニャのフレンチウェディングプレイト、お祝いにふさわしい作品です。自分だったら絶対思いつかない色使いですね。でも黒が背景色だと華やかでしっくりくるのが不思議です。中央の金箔を貼った表面に絵を描いたのも、初めての試みでした。ジョソーニャ考案のクレイストメジュームを使うと筆の筋が出て、あたかも油絵のようなテクスチャーが出るので、深みをどんどん増すことができます。花はオランダのアッセンデルフトの描き方にも似ています。とにかく自由にのびのびと、そして筆の流れにスピード感をもたせて、一気に描いてみました。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。