「仁2完結編」

ポスター

ポスター

大沢たかおの演ずる南方先生が戻って来ましたよ。第1編が中途半端な終わり方で、結構がっかりした方も多かったと思います。今度はキチンと納得の行く終わり方をしてもらいたいものですね。さて、内野さんの坂本竜馬はやっぱり迫力があって面白いです。今回は以前にも増して、南方先生が江戸時代に送られた使命についての模索が切なく感じます。どんなに未来の医療技術を知っていても、たくさんの患者を救うには限界があります。しかし、キイチちゃんに言わせた聖書の言葉が今回も光ります。「神様は乗り越えられない試練しか与えられないのです」と。その時代にその場所でその人々の中でしかできない、あなたの使命に燃えてくださいと励ましたくなります。江戸時代では、へたをすると命取りになる「かっけ」に効く美味しい薬の開発の話が、1、2話と続きます。歴史的背景となっている、薩摩長州藩の対決がドラマに緊張を与えます。次のエピソードが待ち遠しい!

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。