かぶとの陶器

かぶと

かぶと

第一作目が窯から出てきました。感激です。さて、これは5月の「かぶと」をたたら成形で模った作品です。釉薬のブルーが渋くて、あまりにも気に入ったので、今度はろくろでも作ってみました。これから、乾かして素焼きをし、釉薬をかけて再度焼いて完成です。ひと作品仕上げるのに、思ったより時間がかかります。「かぶと」はクラス外の作品で、勝手に個人で作っている物です。初回タームのクラスの課題は、「湯のみ」と「飯茶碗」で、こちらの方は、かなり手強いですぞ。時間を見つけては、センターに出かけて行って、ひとりでセンタリングの練習をしています。毎日、ろくろの前に座っても飽きないと思われるほど、夢中になります。生涯の伴侶に出会ったような感じです。ちょっと大げさか。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。