陶器のクラス

道具

道具

クラスに持って行く私のバッグ

クラスに持って行く私のバッグ

3月の初めから近くにあるアーバイン市の「アートセンター」で、陶器づくりを日本人の先生から習っています。最初の2回は、てこね式でまず、粘土に親しむところから。3回目から念願の「ろくろ」回しを習います。最初のコースは、小さなお茶碗が出来るようになるのが、ゴールだそうです。ひとりで静かに時間の経つのも忘れて、粘土と取り組むのもなかなか貴重な体験です。陶器づくりは、結構力仕事で、普段使わない筋肉を使います。まず、ジムで身体を鍛えてから、急いでセンターに向かう日々が続いているのです。出来上がった作品はまた、追々ご紹介します。

1回目の「ろくろ回し」が終わりました。慣れないと変な所に力が入るみたいで、今日は腕がだるいです。今まで色々なことに挑戦してみましたが、陶器づくりは私にすごく合っていると思いました。聖書では、「主は陶器師」と言われていますが、陶器づくりから学ぶことは多いです。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。