トーシューズ

トーシューズ

トーシューズ

24歳まで、クラシックバレエを青森で踊っていました。バレエ学校のリサイタルの時は、小品を振り付け、発表させていただくまでになりました。あの時、私にとって「生きることは踊ること」だったのです。アメリカに渡ってからも、アナハイムのバランカルー・ダンススクール、サンペドロのアルバス・ダンススクール、カークランドのコミュニティセンター、ベルビュー・コミュニティカレッジ、ベルビュー・ダンスアカデミーなどで、引越しの度に近場のレッスン場を見つけては、通っていました。あれから、トーシューズを履かなくなって、ずいぶん日が経ちます。今は、ひっそりと私の傍らで、若かった時の情熱と共に思い出を刻んでいます。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。