マキシンのスノーマン

べた塗りの段階

べた塗りの段階

完成図

完成図

昨年の10月、マキシンのセミナーで、「サンクスギビング」のトレイを習った時に、「スノーマン」のパターンを会場で買いました。トレイの中身だけを取り外して、絵を変えられる便利な板です。「スノーマン」は秋の色合いとはまた違った、マキシンの特徴的なアーリーアメリカンな色合いです。とにかく、何も考えないで無心にベースコート(べた塗り)を塗り続けます。そして、サイドロードでシェイド、ハイライトをドライブラシで入れます。幅広のシェイドは、彼女考案のモップブラシを使って仕上げていきます。最後に全体にアンティキングを入れて、出来上がり。どうでしょうか、かなり立体感が出ます。我が家の宝物がまた一つ増えました。

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。