スウェーデンのライ麦パン

らい麦パン

らい麦パン

スライスしたところ

スライスしたところ

1964年にミネソタ州のべミジという町にある「トリニティ・ルーテル教会」で発行されたクッキングブックは、主人の祖母の形見のひとつです。もう表紙もぼろぼろで、印刷された紙も四隅が、茶色に変色しています。今回は、その中から、大好きなモラセスが入るスウェーデンのライ麦パンのレシピを選びました。スカンジナビア人のバックグラウンドを持つ教会なので、そちらの珍しいレシピが結構載っています。私が若かりし頃、スーツケース1個と寝袋を持って、1年間、ルーテル教会音楽ツアーで全米を旅していたとき、時々教会で出されるホームメイドのパンが、あまりにも美味しくて感激したことを覚えています。スカンジナビアのパンって、本当に美味しいのです。今回のパンは、程良い甘さの中に、シードのスパイスが効いて、しっとりもちもちの食べ応えのある焼き上がりになりました。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。