ホット・クロスバン

ホット・クロス・バン

ホット・クロス・バン

Good Fridayに食す、「ホット・クロス・バン」を焼きました。日本でニュージーランドの宣教師夫人が、イースターの礼拝の後で、良く出して下さったパンです。パンの上に十字架を模した飾りが付いています。私が20代前半にお世話になった先生達は、今はOMFのニュージーランド・ディレクターをリタイヤーされて、近隣に住んでいる日本人のコミュニティーに仕えていらっしゃいます。当時、奥様からは、色々とデザート作りを学びました。まだ、手作りのケーキを焼く人が、今のように当たり前に居る時代ではなかったので、友人知人、家族の者にずいぶん喜ばれましたっけ。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。