フェンスの改造

古いフェンス

古いフェンス

新フェンス

新フェンス

主人の家改造計画のリストは、結構長いのです。引っ越して2年7ヶ月の間に、大きい工事としては、窓、ガレージドア、キッチンの天井を新しくし、マスターベッドルームに電動のスカイライトを取り付け、電気の配線を整理しました。彼に言わせると、それでも、遅々として計画通り進んでいない状態だそうです。理由の一つには、良い業者を見つけるまでに時間がかかるのです。数社と連絡を取って、見積もりに来てもらい、大工さんが信頼の置ける人かどうか、確認するところから始めるのですから。最近、人伝に見つけた大工さんに、ずーっと気になっていたフェンスを、新しくして貰いました。工事の途中、フェンスの下に埋めているパイプが土と木の根で詰まっているのを発見し、パイプごと替えました。それで、最初の予算よりはオーバーしましたが、そういうこともあるのだなあと、良い勉強になりました。新しいフェンスは、木の風合いが暖かい感じです。自分では何もしていないガーディナー任せの味気ない庭が、ちょっと素敵に見えるので、うれしいです。丁度、つづじが2回目のブルーミングを迎えました。そんなわけで家の改造は、正に始まったばかり。これからも、どんどん続きます。

広告

コメントを投稿

Required fields are marked *

*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。